山形村特産長芋!!

さて!今回ご紹介するのは

 

山形村産「長芋」です!

 

長芋ってどこも同じじゃないの?じゃあ美味しい長芋ってどう見分けるの?

いろいろ疑問はあると思いますが

まずは違いについてご紹介いたします。

 

普通の長芋の特徴

水分量が多いため、すりおろすとさらさらとしている

 

山形村産の長芋の特徴

すりおろしても粘り気が強く、上品な甘みが強い

 

ではなんでこんなに違うのでしょうか??

山形村の土は火山灰・赤土・砂利などが含まれています。

そのため水はけがよく、良質な長芋が育ちやすいんです!



 

粘り気が強いといっても想像しにくいとは思うんですが・・・

「すりおろしてとろろにしてもご飯に沈まない」

とよく言われています。

 

スタッフお勧めの食べ方としては

食材と絡みつくので山掛けにしたり、磯部揚げなど

 

粘り気を活かした食べ方がお勧めです💛

 

美味しい長芋の見分け方や、そんな山形村の長芋メニューなども

随時更新していきます

 

食べたことのない方は機会がありましたらぜひご賞味ください!

 

スタッフ一同